クイリマ・エステイツのコンドミニアムまで、お車のアクセスとチェックイン方法

H2分岐点.jpg

コンドミニアムまで、お車のアクセスとチェックイン方法

フリーウェイH1からH2へ

エアポートを出てH1を西(West)Wainanae方向に向かって進んでください。Fort Shafter, Aiea, Exit 19B (78号線)方面へ向かって進みます。Waianae 方面Wahiawa 方面の分岐点があります。H2 Wahiawa 方面に進んでください。ここまで来れば簡単です。

ノースへの分岐点.jpg

Y字路をNorth方面へ右折

フリーウェイ終点になり、一般道に入って米軍キャンプの中を通り過ぎると、この Y 字路に当たります。看板通りNorth 方面右折してください。左右にパイナップル畑が広がって来ます。窓を開けるとパイナップルの甘い香りでいっぱいになります。

ドール200.jpg

Dole Plantation

パイナップル畑を通り過ぎると Dole Plantation右手に見えて来ます。ここで一休みパイナップルジュースソフトクリームはいかがですか?トイレ休憩もここで済ませましょう。Dole のレポートは別にご紹介していますので、そちらもご覧ください。

 

 

パイナップル畑200.jpg

しばらく続くパイナップル畑

みなさんご存知ですか?パイナップル畑赤土であることを。パイナップルは鉄分を吸って甘みが出て来ます。ですからハワイの赤土はパイナップルにかかせません。パイナップルは上から成るのではなく、下から生えて来ることもご存知でしたか?写真のような風景がしばらく続きます。

道路からノースの海200.jpg

感動のノースショアを見下ろす景色

さて目の前ノースショアの海が見えて来ました!何度見てもこの景色は感動します。昔は左右にさとうきび畑が広がっていました。でも今は、ハワイはコーヒーの生産地として有名になりました。この先には防風林が道路の左右に並びコーヒー畑になっています。日本ではコナコーヒキリマンジャロよりも高価ですよね。

 

ハレイワタウン

坂を下るとハレイワタウンへの道しるべがあります。左折してハレイワタウンに入って行きましょう。右手に有名なガーリックシュリンプ屋さんを見ながらさらに進むと、ハレイワマーケットプレイスが見えて来ました。この中にはヘザー・ブラウンのギャラリーやメキシコ料理店、お洒落なブティックなどが並んでいます。 

橋200.jpg

史跡のANAHULU橋

マツモトシェイブアイスフリフリチキンの煙に心を奪われながら進むと、ハワイの史跡になっている古い橋レインボウ・ブリッジ(アナフル橋)が見えて来ます。この橋を渡るとハレイワタウンとお別れです。この橋の手前の HALEIWA JOSE というレストランは昔のハワイを感じさせる雰囲気でおすすめです。

 

ハレイワサーフショップ200.jpg

サーフショップ Surf & Sea

橋を渡り終わるとサーファー御用達の Surf & Sea が見えて来ます。黄色い建物がよく目立ちます。この界隈は新しいサーフショップがたくさん出来ているので要チェックです。ちなみにこのお店はなんと100年以上の歴史があるそうです。

ハレイワ看板200.jpg

ハレイワタウンの看板

ハレイワタウンを出るとハレイワタウンのシンボル看板が見えて来ます(写真は逆方向からの看板です)。この看板はなんと何度も盗まれているそうです。心ない人がいるものですね。この看板をお部屋に飾っているのでしょうか??それだけ魅力的な看板であることは確かです。

カメビーチ手前の牧場200.jpg

牧 場

ハレイワタウンを出て2マイル半ほど走ると右手に牧場が見えて来ます。タイミングがよければ馬との記念写真が撮れるかも知れませんね。ノースショアにはワイキキの喧騒とは全く別の、のんびりした古き良き時代のハワイが随所に見られます。

カメビーチ200.jpg

ラニケア・ビーチ(通称カメビーチ)

牧場の前に車がたくさん停まっています。牧場の反対側はノースショアで超有名な海亀の来るラニ・ア・ケア・ビーチです。海亀たちは午前中海の中で食事をし、午後はお昼寝にこのビーチへやって来ます。海亀とのツーショットはいかがですか?シュノーケリングで海亀と一緒に泳ぐこともできます。でも、亀は奥病な生き物なので、触れたり脅かしたりしてはいけません。

 

ワイメア・バレー

ワイメア・バレーが右手に見えて来ました。写真はバレーの入り口手前の橋です。ワイメア・バレーハワイアンの聖地でもあり、ノースショアのハイキングコースとしても有名です。バレーの奥にある滝から飛び込むシーンは、きっとどこかの写真でご覧になったことがあるでしょう。ワイメア・バレー神秘的なパワースポットとして大切に保護されています。

 

サンセットビーチアクセス200.jpg

サンセット・ビーチ

いよいよサーファーの聖地サンセット・ビーチに到着です。冬場のビッグウェーブは20フィートを超えることもあり、道路が閉鎖になることもあります。ここでの「トリプルクラウン(サーフィン大会)」はあまりにも有名ですね。夏場は写真のように海も穏やかです。家族連れでビーチでのピクニックを楽しんではいかがですか?

 

フードランド200.jpg

スーパーマーケット Foodland

タートルベイリゾートのコンドミニアムから5分のところにあるスーパーマーケット Foodland は写真ではわかりにくいと思いますが、中はものすごく広いです。お米醤油海苔など日本の食材はほとんど調達できます。日本から来て驚かれるのは、ビールが 60〜80 セントで売られていること。お肉もとても安いです。コンドミニアムでの自炊の食材はすべて揃います。

 

風力発電アクセス200.jpg

風力発電

右手に風力発電の風車が見えて来ました。ハワイは一年中いい風が吹くので風力発電には最も適している場所かも知れませんね。間違ってもこのオールドタウンノースショアには原子力発電は似合いません。

リゾート正面200.jpg

タートルベイリゾートのエントランス

ここがタートルベイリゾートエントランスです。クイリマのコンドミニアム群はこのエントランスを入ってすぐ。途中で寄り道をしましたが、エアポートから1時間ほど 

Eastゲート200.jpg

East ゲート

進行方向右手に見えるゲート East です。ゲートでお知らせした暗証コードを押すだけで、オートマティックでゲートが開きます(20秒ほどかかります)。ユニット番号の看板があるので、看板を見てユニットをご確認ください。パーキングユニット番号と同じところに停めてください。

Eastゲートの暗号200.jpg

暗証コードはこちらから

あらかじめお知らせしている暗証コードはこちらのボタンを押してください。

Westgate0706.jpg

West ゲート

West ゲートは進行方向左になります。暗証番号を入力して入ってください。お部屋の前がパーキングになっております。お部屋にあるパーキングカードをダッシュボードの上に置いてくださいね。

 

ご予約確定後、詳しい情報をお伝えいたします。

それではみなさま、素敵な三ッ星コンドミニアム休日をお過ごしください。

 

右矢印.jpgお申込みガイドに戻る

右矢印.jpgご予約受付はこちら

るんるん 三ツ星コンドミニアムのお部屋のご案内はこちら

るんるん ノースの達人はこちら