カフクのガーリックシュリンプ食べ比べ 第二弾!

カフクのガーリック・シュリンプ食べ比べ 第二弾!


えびコリア1.jpg

HONOS

 

ノースショア・カフクガーリックシュリンプ第二弾行きますよっ!

ハレイワタウン入り口GIOVANNISのある一画に4台のワゴン車が。

何の情報もなく初めて訪れた方は、どのお店が美味しいのか。

前情報として、この記事を読んでご参考に(個人的感想ですが)。

挑戦したのはGIOVANNISのお隣、韓国系のHONOS

「ジョバンニを真似して作ったんだろうな〜」と勝手に想像し、食べたことがありませんでした(ごめんなさい)。

食べ比べという崇高なる目的があるので偏見はいけません。

えびコリア2.jpg

注文したのは一番オーソドックスバター&ガーリック。驚くほどガーリックがいっぱい。

すっごくいい香りそしてお味は・・・・

「美味し〜い!」ほんとうです。

決め手はガーリック、ガーリックがたくさん入っていてしかもガーリックがちゃんと効いています。

ジョバンニと甲乙つけがたいお店でした。

ご飯の上にもガーリックのトッピングがいっぱい。

大満足の一皿でした。

この日最初のお店、ガーリックシュリンプ好きとしては、美味しくない訳がありませんが・・・

 

るんるん 三ツ星コンドミニアムのお部屋のご案内はこちら

るんるん ハワイ最新情報ブログはこちら

るんるん 初めてのシュノーケルでウミガメと泳げた

るんるん ノースの達人がお勧めするドライブプラン

 

次項有 ガーリックシュリンプのご質問はこちら

えび対決1.jpg

今回は友人夫婦も交えて4人での食べ比べです。コンドミニアムご滞在中ぜひ日を変えて、みなさんでガーリックシュリンプ巡りに挑戦してみてくださいね。週末を避けると待ち時間もほとんどなく食べられます。

さて、写真はエビの大きさ比べです。向かって左がHONOS、右がGIOVANNIS。心なしかHONOSのほうが海老が粒ぞろいで大きかったような気がしました。

 

エビレモン.jpg

こちらはGIOVANNISバター&レモンシュリンプです。ガーリックなし。まさにレモンとバターだけ。お味もそのままレモンとバターと海老です。ニンニクが苦手な方にはいいかも知れませんね。液体ソースになったバターの中に海老をつけて食べてみてください。写真のようにハーフサイズもありました。

 

 

 

えびbw1.jpg

BIG WAVE


ハレイワタウン手前Macky'sGIOVANNIS の間にあるのがBIG WAVE。「結構美味しかったよ」という友人からのススメもあって、ちょっと楽しみです。

えびbw2.jpg

ハワイのタウン誌「KauKau」(カウカウとはハワイ語で食べるという意味)にクーポン記事が掲載されていました。ワイキキでもノースショアでも無料で配布されています。これを持っていくと、なんと$2割引になります。しかも、「まずかたらお金はいりません!!」と書いてあります。ほんとかな〜? 料金は、ほんとに$2oFFにしてくれました。

 

☆月刊KauKauには、この他Macky's FYMIS Blue Water Shrimpなどのクーポンもあるようです。チェックしてみてくださいね。 月刊KauKauのHPはこちら

 

えびbg4.jpg

日本人のお客さまを意識されているのでしょうか?手を洗うジェルやナプキお醤油チリソースも用意されています。心憎いサービスですね。ガーリックシュリンプのご飯にはお醤油、シュリンプのソースにはちょこっとチリソース、これは通の食べ方なんですよ!

えびbw5.jpg

わお!!ですね。た〜っぷりのガーリック大きい海老キャベツの千切りサラダもちょこっとついて、お味は?

「美味しいです」月並みな表現ですが、文句なく美味しいです。あとは好きずきですが、女子としてはジェルナプキン割引制度清潔なテーブル、かわいいお店の猫ちゃん(ワゴンの側にいました)、そしてすぐ側に大好きなLenard'sのマラサダ屋さん(ワゴン車)もあるとなっては、かなりポイントが高いですね。

 

 

マラサダ1.jpg

ちょっとおやつ休憩にLenard'sのマラサダはいかが?


BIG WAVE のすぐお隣にワゴンを構えるのがワイキキの近くのカパフルにあるマラサダ(ドーナツ)の超人気店にして元祖のLenard'sLenard's HPはこちら

ガーリックシュリンプのはしごをしながら、その合間にマラサダを食べれるでしょうか? 

マラサダ2.jpg

これが別腹なんですね。揚げたてのマラサダは、ふわっふわのあつあつ。まぶしたお砂糖とシナモンが何とも言えず絶妙なバランスですっごく美味しいです。マラサダは、やっぱり揚げたてに限ります。BIG WAVEでガーリックシュリンプの出来上がるのを待ちながら、もう一方ではマラサダの揚がるのを待って・・・BIG WAVEの清潔なテーブルでいただくノースショアの午後のひと時。幸せです。

 

えびタイ1.jpg

 Souvaly Thai Mobile

 

一連のガーリックシュリンプ屋さんと同じくカメハメハ・ハイウェイ沿い黒いワゴンを見つけました。一度は通り過ぎたものの、なんだか気になるので行ってみると、パールシティにあるタイ料理屋さんがやっているランチワゴン。新しくてきれいでスタイリッシュなお店構えはさすがです。ガーリックシュリンプ食べ比べとしては邪道かな?と思いつつ、どうしても食べてみたくなりました。

えびタイ2.jpg

パッタイも食べたいな〜と横目でメニューを気にしながらも、やっぱりオーソドックスにガーリックシュリンプ。

写真ではわかりずらいですが、ここの海老は赤いです。タイ料理の赤さです。もともとタイ料理がお好きな方は、思わず顔がほころんでしまうでしょう。ガーリックが香ばしく、心なしかエスニックなテイストを感じるこのガーリックシュリンプは、ストレート直球ではないけれどまた食べてもいいな、と思わせてくれる一皿でした。

ここSouvaly Thai Mobailでプレートランチを買って、ビーチでみんなでランチというのも楽しいかも知れませんね。

 

えび青1.jpg

Blue Water Shrimp

 

かつてワイキキクヒオ通にあった青いワゴンが目印のBlue Water Shrimp 。もとはノースショアにお店を構え地元のシュリンプ対決で常に高い評価を受けている名店だそう(月刊KauKau情報)。

えび青2.jpg

見た目は豪華です。サラダもお花もついています。お味のほうは、

ガーリックシュリンプ食べ比べ第一弾の最初にご紹介したCAMARONとの対決、という感じでしょうか。ベタでヘビーなガーリックシュリンプはちょっと・・・という方にはおすすめかも知れません。場所は、アナフル橋のすぐ側。ガソリンスタンドの裏手です

 

カフクのガーリックシュリンプ食べ比べ第二弾はここでおしまいです。クイリマ・エステイツのコンドミニアムにご滞在中、この中のいくつかに挑戦してみてくださいね。みなさまからの感想や新しいお店情報、お待ちしています。