コンドミニアム宿泊体験レポ第2弾!(2Bedrooms+2 Bathroom + Loft )

コンドミニアム宿泊体験

今回は2ベッドルームのお部屋です

当コンドミニアムは内装や調度品、備品などすべて異なりますので、

コンドミニアム・ライフのご参考にされてください。

 

ゲートオープン.jpg

☆ ゲートの入り方:事前にお知らせしたゲート・コードを押します。

手(チョキ) チェックイン:平日16時、週末15時以降なら管理事務所に行かず直接ゲートから入ることが出来ます!

ふらふら ご注意:時間前はゲートが開きません。追加料金でアーリーチェックインもできます。

 

3.jpg

このお部屋はパイナップルウェルカムボードがかかっていました。

事前にお知らせするドアキーに暗証番号を入力するとお部屋にご入室できます。

 

4.jpg

パーキングはお部屋の目の前

お部屋番号と同じです(無料)。

お部屋によってはゲストパーキングのご利用となります。

 

5.jpg

こちらが今回宿泊する棟です。

西側は落ち着いたブラウンの建物。

東側はアイボリーの建物。

どちらも目の前はゴルフ場で緑がいっぱいです。

6.jpg

玄関を入るとすぐ左手にベッドルーム

その隣に洗濯乾燥機、バスルーム、キッチン、そして広いリビングへと抜けます。

このお部屋は2Bed+2Bath+Loftなので6人まで泊まることができます。

コンドはとてもリーズナブルですね。

フロアはタイル貼りでした。

7.jpg

天井には大きな木製のファンがついています。

これを回すと灯りも一緒に点く仕組み。

冬場のノースは涼しいのでファンはいらないかも知れません。アメリカの家は間接照明がほとんど。

窓の向こうには屋根付きの広いラナイが続いています。

 

8.jpg

1階の寝室です。

とても落ち着いたステキなお部屋です。

寒ければクローゼットの中に薄い毛布が用意されています。

アイロン、掃除機などもこの中にあります。

Wifi なので、ベッドの上でもインターネットが使えます。

9.jpg

1階のバスルームです。

タオル類、トイレットペーパー、ティッシュ、小さな石鹸、ドライヤーも用意されています。

シャワーキャップ、歯磨きセット、シャンプー&リンスボディーソープなどは持参してください。

ハレイワタウン、ロングス、フードランド、そしてタートルベイから一番近い地元スーパーなどでも調達できます。

ハワイ産コスメも使ってみてくださいね!

10.jpg

階段を上るとロフトのお部屋があります。

Twin のベッドコーナーです。

ここでお昼寝も良いですね。

6人様が余裕で宿泊できます。

コンドミアむならではのゆとりですね。

 

11ロフトから.jpg

ロフトなので上からこんな景色が広がっています。

風通しも抜群。こんな開放感こそ、コンドミニアム宿泊のメリットですね!

お子様連れのご家族がロフトを好まれるのもわかります。

12.jpg

ロフトの寝室、1階と同じく落ち着いています。

今回は友達にこちらのお部屋に泊まって頂きました(ご夫妻)。上と下に部屋が分かれているので、プライベートも保たれます。

 

13テレビ.jpg

ロフトのお部屋にもTVがあります。

ホテルと違ってお寝坊OK、朝食を食べ損なうことがありません(自炊ですからね!)。

私たちもゆっくり午前中をそれぞれ思い思いに過ごしました。

14b.jpg

ロフトのバスルームです。

タオルなどは豊富に用意されています。

こちらはシャワーのみでした。

15.jpg

1階バルスームキャビネットの中。

タオルトイレットペーパードライヤーが入っていました。

2〜3日ならお洗濯の必要はないかも知れません。

16.jpg

広々していますね?

コンドミニアムはご家族グループでの宿泊にお勧めです。

ホテルのお部屋と違うのは、一緒にくつろげる広いスペースがあること。

キッチン設備が整っているので、地元のスーパーやベーカリーなどでいろいろお惣菜などを買って試せること。

節約にもなります!

 

27.jpg

1階寝室の隣のドアを開けると、洗濯乾燥機があります。

洗剤は1個づつパックになっているものが便利かも知れません。

洗濯機の上に粉石けんがありましたが、お部屋によって設備が違うので、持参されることをおすすめします。

 

28.jpg

1階寝室のクローゼットには掃除機があります。

絨毯に落ちない汚れをつけると洗濯代を別に請求されることがあります。

タイル貼りだとその点は心配がありませんね。

ただ、絨毯のお部屋もあたたかい雰囲気で好きです。

退室時にお部屋に掃除機をかける必要はありません

DSC00539.jpg

コンドミニアム敷地内には専用無料プールがあります(テニスコートも)。

 

 

プール.jpg

小さなお子様連れの家族が水遊びを楽しんでいました。

プールサイドにはBBQ設備もあります。

ただ、コンドミニアムにフル装備のキッチンがあるので、そこから食材や紙皿などを運んでBBQするより、お部屋で作ったほうが楽だと思いました。

以上、お部屋の様子をレポートしました。

いよいよ、これからみんなでミニパーティーをします。

次のコーナーへと進んでくださいね!手(パー)