ポリネシアカルチャーセンターへ遊びに行こう!

13669080_10208479446802220_1313181416480153157_ns.jpg   13645161_10208478573260382_2965980769842123231_ns.jpg   13669773_10208479011511338_1814154780315653007_ns.jpg

ワイキキからバスツアーが出ているポリネシアカルチャーセンター。実はタートルベイリゾートからほど近くにあるんです!誰でも利用できるHukilau MARKETPLACEやレストランもあるので、一度は行ってみましょう!

 

施設内はかなり広いです。チケット売り場は向かって左手奥にあります。また、チケット売り場のそばには案内状もあるので、料金やコース内容など気軽に聞いてみましょう。日本語パンフもあります。

 

私は今、どこ?

わからなくなったら案内板を探しましょう。

13872657_10208479014551414_2478302361445174663_ns.jpg 13876603_10208479447322233_7256283347491744233_ns.jpg 13882321_10208479447802245_4871190232915658697_ns.jpg

施設全域の地図。大きなショー会場、レストランも5つ。ポリネシアンの村々が再現されてい、あちらこちらでイベントやミニショーが開催されます

施設内を歩いていると、こんな表示も出ています。フィジー村、ハワイ村、サモア村、タヒチ村、トンガ村、アオテアロア村・・・さあ、どの村に行ってみましょうか?

美しい滝が流れています。陽の光が当たって虹色に輝いていました。

13781867_10208479020631566_522239079714981617_ns.jpg 13782177_10208479016031451_2652193132105686790_ns.jpg 13882531_10208479018791520_8449143110648796141_ns.jpg

ディナーのお客さんを待つレストラン。とても大きな建物です。中ではブッシェ、着席テーブルなどに分かれているようです。

ある会場にはお客さんがいっぱい!これからショーが始まるのでしょうか。ノースショアにこんなに観光客が?と驚くほど、ここの人口密度は高いです。

施設内をめぐるバスツアーもありました。彼女は日本語のガイドさん。

13669776_10208479014991425_2718682701067922523_ns.jpg   12472502_10208479015471437_6470994963622375082_ns.jpg   13681068_10208479017231481_4013017556139336267_ns.jpg

中心を流れる人口の運河。自分で手漕ぎカヌーを楽しむ人たち。もっと大きな船もありました。

まるでディズニーランドみたい!でも、カバとかワニとかは出てきません。

 

ハワイ伝統豚の丸焼き料理のデモンストレーションですか?と聞くと、これは後始末のゴミだよ・・・とユーモア溢れるスタッフ。

 

キャストたち、実は隣接するぶりガムヤング大学ハワイ校の学生さん。ポリネシアカルチャーセンターは1963年にNPO法人として設立されました。世界の人々にポリネシアの文化を伝えるという目的のもと頑張っています!

 

               ポリネシアカルチャーセンター開場時間(日曜定休)

               園内の村(月から土)11:45AM - 5:00PM

               カヌーショー(月から土)2:30AM - 3:00PM

               ナイトショー(月から土)7:30AM - 9:00PM

               フキラウマーケットプレイス(月から土)11:00AM - 9:30PM

               55-370 Kamehameha Highway Lale, HI 96762

               www.polynesia.jp 808-924-1861