ノースショアはアーティストたちが好んで住む場所です。

ハレイワ・タウンには今をときめくハワイのアーティストたちのギャラリーがいくつかあって、

毎月第四土曜日はギャラリー主催の Haleiwa Art Walk で賑わいます。

また 毎年7月にはハレイワ・ビーチ・パーク HALE'IWA ART FESTIVAL が開催さています。

今、ノースショアから飛び立つアーティストたちに大注目です。



ハレイワ・アート・フェスティバル2017

 

毎年恒例ハレイワビーチパークで開かれるハレイワ・アート・フェスティバル2017

落としは7/16,17の2日間開催されました。

ローカルアーティスト達の登竜門でもあり、ここから一躍有名になった人気アーティストも大勢います。

その中で、日本でも大人気なのはヘザー・ブラウン。彼女のブースももちろん出店していました。

絵画はもちろん、木工家具、アクセサリー、陶器などさまざまな作品が一同に会しました。

19961249_10211753426489666_2626506551848246752_ns.jpg
20106774_10211753426929677_1472498044205741608_ns.jpg
19990064_10211753426769673_5994558442259874225_ns.jpg

広いパーク内にブースが立ち並んでいます。

食べ物や飲み物のブースもあります。

ここでまる1日遊ぶことができますね!

20046603_10211753427249685_6639750790293672499_ns.jpg
20031671_10211753427649695_4225009670036458549_ns.jpg
19989769_10211753428169708_8001145361731632631_ns.jpg

今回注目したのはLAUREN ROTH。

どこかで見かけたかもしれません。繊細でいてハートフルな作品ばかりです。

彼女の絵をデザインした小物雑貨などもありました。

20032085_10211753428329712_3742444163379283751_ns.jpg
19990120_10211753428529717_4153407804834149449_ns.jpg
20046367_10211753429969753_2953321793294008013_ns.jpg

お馴染み大人気ヘザー・ブラウンのブース。

ダイナミックな波の絵がすごく素敵!

誰でも手軽に購入できる作品が多かったです。

19990098_10211753429809749_4315496736373616000_ns.jpg
20155674_10211753429249735_5610182435440771764_ns.jpg
a19990287_10211753428729722_966674337122115731_ns.jpg

板をキャンバスに楽しいハワイの世界を描いた作品。

タコの絵はなんとライターで埋め尽くされていました!

彼女の作品もワイキキのギャラリーでよく見かけます。

a20046331_10211753430809774_1914708474772498585_ns.jpg
  19959315_10211753430329762_7838445018053277609_ns.jpg
  20031543_10211753430129757_2971046591354040536_ns.jpg

重くなければ買って帰りたかった器たち。

    
  KIDSコーナーも大盛況。
    大きなテントではライブのコンサートが開かれていました。

毎年夏に開催されるハレイワ・アート・フェスティバル

ハレイワタウンのギャラリーなどでもアーティスト達と会えるイベントが開かれています。

ノースショアアートな休日をどうぞお楽しみください。

ハレイワ・アート・フェスティバル2015

 

CIMG1520.jpg

毎年恒例のハレイワ・アート・フェスティバル

2015年のオリジナルTシャツに選ばれた作品です。

それではアート作品巡りに出発!


 

ハレア1.jpg

あまりに恒例すぎて去年は行かなかったのですが、今年はノースショアの取材も兼ねて覗いてみることにしました。

 ぐるっと見回して感じたのはアーティストの年齢が若くなっていること。

 ハワイ出身アーティストたちを一挙に集めたこのフェスティバル、やっぱり来てよかったです。

 

 

ハレア2.jpg

ここに来ると、今は流行のアートや雑貨、アクセサリーの傾向がわかります。

ワイキキやアラモアナショッピングセンターなどのショップに行けば同じような感じのものを見つけることができます。でも、ここハレイワ・アート・フェスティバルでは作品を作ったアーティスト自身に会えることが何よりも魅力。

 

ハレア3.jpg

主流はやっぱりハワイの海、ビーチ、亀、南国の花など自然をもチーフにしたもの。

ハワイの恵まれた環境の中でこそ生まれる素敵な作品がいっぱい。

キャンバスに捕われず、いろいろな素材をモチーフにしています。

 

ハレア4.jpg

こちらはステンドグラスの作品。

 日差しの強いハワイにはぴったりなアートです。1枚欲しくなりました。

 

ハレア5.jpg

オイルペインティングデモンストレーションをしていました。

ひたすらひとつのウェーブをたっぷりの絵の具を使って描いています。 

彼女の作品はダイナミックで、それでいてどこか優しくて、ちょっとファンになりました。

 

ハレア6.jpg

子供達のワークショップも毎年恒例になっています。

フェイスアートをやってもらったり、自分で絵を描いたり、陶芸教室もありました。

大人たちのためにもこんなコーナーがあったらいいですね!おみやげに自分のアートを持って帰ったらいい思い出になりそう。

 

ハレア7.jpg

今ハワイで流行っているのが自然の木を使ったオブジェ。

それもちょっと古ぼけたアンティークっぽいテイストに人気があります。

カイルアのアンティークショップを覗くと、自分でもオリジナルで色を塗って使えそうなオブジェが見つかるかも?

ハレア8.jpg

ノースショアが産んだ大スター、ヘザー・ブラウンのブースももちろんありました。

サングラスをかけてサインしてあげているのが彼女。

こんなに有名になったのにとっても気さくなお人柄がまた人気の秘密。買った人たちは直筆のサインをもらっていました。

 

ハレア9.jpg

流行の木版を使った、今年のアートフェスティバルだけの限定版。

ちょっとアンティークなテイストで、手が出る価格設定というのもいいですね。

プリントではありますが、お部屋に飾りたくなる素敵な作品です。

 

ハレア11.jpg

今年のオリジナルTシャツのデザインに選ばれたのは、右のスラリと長身美人の女性。

ポップアートのジャンルに入るのでしょうか?

色使いがかわいくてフレッシュな感じが魅力です。

 

 

ハレア12.jpg

針金を使ったアートを発見!

上からぶら下がっているバレリーナになんだか魅了されてしまいました。

地元アーティストの卵たちもきっと見に来ているのでしょう。何かいいアイデアが浮かんだでしょうか?

 

ハレア13.jpg

ハレイワ・アート・フェスティバルの野外会場にはフードやドリンクのブースもあります。

 特設テントでは地元のミュージシャン達のライブもやっていました。

まる一日、ここで遊んで感性を刺激して、そしてハワイらしいおみやげもゲットして!

ぜひ日程が会えば、来年は皆様も訪れてみてはいかがでしょう。

 

ハレイワ・アート・フェスティバル 2013

 

7月20日(土)、21日(日)に今年16回目となるハレイワ・アート・フェスティバル2013が開催されました。毎年興味津々なのがポスターとTシャツ。今をときめくヘザー・ブラウンの作品もこのアート・フェスティバルで注目を浴びたと言っても過言ではないでしょう。まずは今年の作品をご覧ください。

 

アートフェスポスター2013.jpg

 ” FIRST SHAVE ICE "  By  Mark Howard

 

 

アートフェスTシャツ2013.jpg

" FIRST RIDERS TURF "  By Jordan Dodson 

 

るんるん 三ツ星コンドミニアムのお部屋のご案内はこちら

るんるん ノースの達人はこちら