パワー・スポット「プウ・オ・マフカ・ヘイアウ」を訪れて

パワースポット プウ・オ・マフカ・ヘイアウ

P1010653.jpg

ノースショアのワイメア湾を臨む丘の上にハワイアンの聖地「プウ・オ・マフカ・ヘイアウ」があります。ハワイ州の歴史的な場所として地元の人々にも大切に守られています。ハワイアンの人々にとって、この地は神々への崇拝神聖な儀式に使われる場所なのだそうです。車でのアクセスは記事の最後にお知らせしますね。まずはこの看板が目印です。

P1010655.jpg

看板が見えたら細い道右折します。車一台通れるくらいの道幅。この先はいったいどうなっているのでしょう?一応パワー・スポットということで訪れてみますが、ほんとのところ、パワー・スポットという言い方はごく最近のブームみたいなもので、ハワイアンの聖地という表現のほうが、合っていると思いますが。。

P1010656.jpg

小道がしばらく続きます。ノースショアの心地よい風と草木の間からこぼれる光がとってもきれい。パーワー・スポットと限定しなくても、ハワイはそもそもが癒しの波動をもった素晴らしい場所なんだな〜と実感します。

・・・と言いながらも、やっぱりパワーという言葉に妙に期待感が湧いて来るから不思議ですね

P1010659.jpg

プウ・オ・マフカ・へイアウに到着しました。思いがけず人の手で作られた場所なんだと(前知識をあまり持たずに行ったので)わかり、ちょっとびっくりです。人それぞれパワー・スポットのイメージってあると思うのですが、その場所に立つと頭がくらくらするくらいの磁場とか、幸せな気持ちが湧き起こるとか、病気が治ったとか・・・

P1010658.jpg

この地にまつわることが書いてある看板がありました。ワイメア・バレーの当時の様子でしょうか?

プウ・オ・マフカとは、ハワイ語で「逃避の丘」という意味だそうです。このヘイアウは、ハワイの四大神が集まり、会議をする場所とも言われており、建設には伝説のメネフネが夜現れ、朝には完成させたと言われています。

 

P1010665.jpg

現在は、岩の壁石の舗装をされた床だけが残っていますが、昔はいくつかのおおきな建築物もあったようで、歴史学者によると、300年程前に建てられたものではないかと言われているそうです。ご興味がある方、英語がお得意な方はぜひいくつかある案内板を読んでみてくださいね。

 

P1010660.jpg

ヘイアウから海を臨む場所には祭壇があり、小さなピラミッド型の石が置いてありました。祭壇には今も人々が訪れ供養のお花お水果物などが供えられていました。ちょっと気が引き締まる感じがします。外部から来た者が興味本位で簡単に足を踏み入れてはいけない場所、そう感じます。実際、この中にはハワイアンの人々でも決して足を踏み入れないそうです。

P1010661.jpg

オアフ島最大のヘイアウと言われる「プウ・オ・マフカ・ヘイアウ」には、外側を一周する小道が整備されています。実際に一回りしてみて、その大きさを実感しました。途中に開けた場所があり、ここから眺めるワイメア湾の景観はとても素晴らしいです。ぜひ、ここを訪れたら回りの小道を散策してみてください。

 

P1010662.jpg

特有の鉄分を含んだ赤土、ノースショア青い海、真っ白な雲と薄水色の空、そして植物の緑・・・この場所にしばらく佇んで思いっきり深呼吸。自然のくれた賜物に「ありがとう」の言葉が湧いて来ました。もしかすると、この感覚が湧いて来た場所がパワー・スポットなのかも知れませんね。自分の中のプラスのエネルギーと呼応する場所、かな?

P1010663.jpg

ぐるりと廻る岩で出来た壁。その岩と岩をコツンと叩いてみると、全部違う音がします。そして、写真のような不思議なオブジェをたくさん目にします。

昔は戦争の神様「クー」を祭っており、人身御供(ルアキニ)の場所であったそうです。1792年、バンクーバー船長の部下の船員たちが生け贄にされたことでも有名だそうです。

P1010664.jpg

生垣の端々には奴隷生け贄として埋められたそうです。こうしたオブジェは昔生け贄になった人々の供養塔なのでしょうか?

ここは、今でも強烈なカプが生きており、地元の人々は近寄ろうとしないそうですが(行った時は地元の人と思われる男性がひとり静かに佇んでいました)、ハワイアンの歴史を知り、少しでも理解し、尊重する気持ちを持って訪れる場所なのだと思いました。

ハワイアンの聖地を訪れる最低限の礼儀として、自分は何者なのか、そして心を込めてのご挨拶をさせて頂きました。

P1010057.jpg

お車でのアクセス

ワイキキからH2に乗り、Exit8からノースショアー方面へ。ノースショアに突き当たったらKamehameha Hywを東に走り、ワイメア湾を渡ります。右手に見えるFoodlandの看板が最初の目印。手前の小道 Pupukea Rd右に入り道なりに山を上っていくと、右側にヘイアウ看板があります。車一台がやっとの道がさらに上へと続いています。その道の突き当りがヘイアウです。

 

     るんるん 三ツ星コンドミニアムのお部屋のご案内はこちら

 るんるん ノースの達人はこちら

           次項有 クカニロコ・バース・ストーンで生まれ変わるはこちら    

次項有 パワースポットのご質問はこちら