ノースショアで海釣り三昧のススメ

ノースショアの海で釣り三昧の休日はいかがですか?

初めての方から経験者までお客さまのご要望に合わせてアレンジいたします。

 

船メイン530.jpg

キャプテンはカリフォルニアの海で遠洋漁業の経験を積んだDowさん。
ここハワイ、オアフ島ノースショアの海の魅力にとりつかれ移住してきたそうです。



530船とキャプテン.jpg

現在は日本人のステキな奥様と一粒種のお嬢さんカイラちゃんと3人暮らし。ノースショアを訪れる方々に、海釣りの醍醐味と楽しさを伝える事を使命と感じているそうです。



530マヒマヒ.jpg

トローリングでは 、
カジキマグロ、
マカジキ、
フウライカジキ 、
アヒ(キハダマグロ)、
ビックアイ(メバチマグロ)、
マヒマヒ(シーラ)、
オノ (カマスサワラ)、
カツオなどが釣れます。

Kaena Point を通り Wainae に渡り、船からでないと見れないとても綺麗な景色を後ろにキハダマグロの一本釣りもおすすめです。



530捕れた魚.jpg

ボトムフィッシングではフリーフィッシングはもちろんのこと、ウク(グレースナッパー)、べケ(ヒメジ)、
ウルア(ロウニンアジ)、
ナベタ
など美味しいお魚も釣れます。


釣った魚はキャプテンが捌いてくれます。

釣れた魚は半日の場合は25パウンドまで、一日の場合は50パウンドまでお持ち帰りいただけます(捌く前の重さ)。

タートルベイのコンドミニアムに持ち帰って、自分たちの釣った新鮮なお魚でディナーをお楽しみいただけます。
まさに、自炊のできるコンドミニアムにご滞在のお客さまならではの贅沢な海釣り体験です。


530クジラ1.jpg

冬のノースショアではこんな風景も珍しくありません。
釣りだけでなく、美しい夕陽ホエールウォッチングも人気です。釣り仲間と、ご家族やお友達で、また新婚カップルの素敵な思い出作りに。ぜひ、ご興味ある方はご連絡ください。


530クジラ2.jpg

Country Marine Services LLC

Flyer Sportfishing



Country Marine Services LLC

Flyer Sportfishing


フライヤー スポーツフィッシング

P1011148-2.jpg
どんな釣りが楽しめるのですか?

すべてお客さまのカスタムとなります。
お客さまのご要望に応じて、釣りの種類は
トローリングボトムフィッシングですが、
釣り以外でも、ただのクルージングでもOK!

料金はいくらぐらいかかるの?

船は貸し切りです。
半日の場合 : $ 550 (5時間 )定員5名
一日の場合 : $ 750 ( 9時間 )定員4名

なお、他のお客さんとのシェアをご希望の方はお問い合わせください。

釣り道具はどうすればいいの?

釣り竿、エサなどはすべて料金に含まれています。

自分で用意するものは?

飲み物、お弁当はご持参ください。

クジラを見るツアーはありますか?

冬の期間限定(12月ー 4月)で夕陽、ホエールウォッチングのツアーもやっています。
貸し切りのみ定員6名まで。2時間 $350

イルカツアーはありますか?

ノースでイルカを見ることはできませんが、キャプテンおすすめWaianae(東海岸)でイルカに囲まれながらのキハダマグロ釣りができます。


 
さやかさん300.jpg

 

   Captain

 Jared Dow

 Cell: 808-365-2520 


   Sayaka Dow (さやか)

日本語でどうぞ

  Cell: 808-333-0701


   cmsoahu@gmail.com

   Website: www.fishoahu.com

    Facebook: 

    https://

    www.facebook.com/flyersportfishing


  お問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ。

   住所:ハレイワハーバー
            66-105 Haleiwa Rd
            Haleiwa, HI 96712



300お客さんたち.jpg
釣りのベストシーズンは?

アヒ:一年中。6, 7, 8月が旬
メバチマグロ:
オノ:一年中。3月ー9月が旬
フウライカジキ、マカジキ:12月ー3月
マヒマヒ:一年中
カジキマグロ:一年中。6, 7, 8月が旬。
大きなもの500パウンドを超えるのは3, 4月に多い。
カツオ : 一年中。5月ー9月が旬
クジラ:12月ー5月
ボトムフィッシング : 一年中


300子供達.jpg
小さなお子様も一緒に船に乗って頂けます。天候によっては出航できないこともございます。その時は事前にご連絡いたします。


 

         cmsoahu@gmail.com

     メールでのお問い合わせも日本語で!

 

      釣れたてのお魚の販売もしています。

 

 

  次項有  ノースショアの達人に戻る

   
  次項有  三ッ星コンドミニアムのお部屋はコチラ
   次項有  二つ星コンドミニアムのお部屋はコチラ

 

キャプテンのプロフィール紹介

P1011196.jpg

P1011209.jpg

Jared Dow ジャレード ダウ

カリフォルニア、サンタバーバラ出身。小さい頃から魚釣りが大好き。1997年にハワイ、オアフ島に渡り遠洋魚の魅力を発見。翌年スポーツフィッシングチャーターを始める。自己最大カジキマグロは1015パウンド(461キロ)。

その後ハワイ島コナ、メキシコ、コスタリカ、ポルトガル、パナマ、バハマ、フロリダと世界中の海でカジキトーナメントなどの経験を積む。

その中でも一番好きなノースショアに帰り、現在は日本人の奥様と一粒種のお嬢さんカイラちゃんと3人で暮らす。


ノースショアを訪れる方々に、海釣りの醍醐味と楽しさを伝える事を使命と感じているそうです。


左の写真は奥様のさやかさんと捌いたお魚を袋に詰めているところ。英語が得意でない方でも、さやかさんが日本語で対応してくれるので安心です。

Getしたお魚を目の前で捌いてくれるキャプテン

 

P1011169.jpg

1日のトローリングは朝6時半集合!アメリカ人のマッチョ4人仲間がハレイワ・ハーバーに戻ってきたのは午後5時近くでした。「今日の収穫は?」と聞いたら、Great!!という声が。一番右のお魚、ほんとにBIG!グッド(上向き矢印)

和名はキハダまぐろ。英名イエローフィン ツナ。

釣り上げるのに45分かかったそうです。

P1011158.jpg

いったいどれくらいの重さがあるんでしょう?陸揚げするのも船に戻すのも、そりゃ一苦労です。マッチョな男たちも必死あせあせ(飛び散る汗) とにかく陸に上げて収穫の写真を撮らなきゃね。

こんなに大きな魚が獲れる日もあれば、全然釣れない日もあるそう。それも運任せ?一回でも大物が釣れるとみんな病み付きになるそうです。

 

P1011179.jpg

キャプテンがその日に釣れたお魚をハーバーに着いてから捌いてくれます。まさに、まぐろの解体ショー!るんるん

取った内臓やエラはそのまんま海にポイっと捨ててしまいます。すると、海亀がやってきてパクっと喰い尽きました。食の連鎖?こんな光景が見れるなんて驚きです!

P1011195.jpg

捌いてくれたお魚はジップロックに詰めて持ち帰る事ができます。半日コースだと25パウンド(11kg340g)、一日コースだと50パウンド(22kg680g)。かなりの量です!

いちばん美しいブロックを手に笑顔のキャプテン。この解体ショーを見るのも楽しみのひとつですね。

 

P1011217.jpg

白人のお客さんはほとんど興味を示さないであろう頭の部分。カマが美味しいのにね!!どれだけ大きいか、上から指差してみました。

自分たちで釣った新鮮なお魚を、その日のうちに捌いてもらって夕食のテーブルに乗せるなんて、とっても贅沢だと思いませんか?

P1011201.jpg

そろそろ陽も落ちて来ました。大物が捕れて大満足のマッチョ4人組。キャプテンと握手を交わしてハーバーから去って行きました。たまたまこの日、取材に来ていた私たちもめったに見れない光景と出会えて幸せでした。

この後、船に乗せてもらいましたが、ちゃんと横になるスペースやトイレもあります。

 

P1011192.jpg

愛妻さやかさんと愛娘のカイラちゃん。出産前はさやかさんも船に同乗していたそう。船がハーバーに戻る頃、二人でキャプテンをお出迎え。捌いたお魚を袋詰めしたり、いろいろお手伝いしています。きっとハーバー5時頃行けば、こんなかわいい笑顔が待っていてくれますよ揺れるハート

P1011223.jpg

ご覧ください、この見事な美しい夕陽を!ぴかぴか(新しい) 冬のノースの海ではクジラもいっぱい見れるそうです。釣りはちょっと・・という方には、夕陽とクジラを見るツアーもおススメです。春から夏にかけてはイルカとも出会えます。

午後5時過ぎにハーバーに来て頂ければ、その日に釣れたお魚を買うこともできます(もちろん切り身にしてくれて)。ぜひ、皆様のお越しをお待ちしています。わーい(嬉しい顔)